☆みなさんこんにちは  今週の担当は透析センターです。

 現在、透析センターでは、看護師4名・臨床工学技士3名・クラーク1名にて患者様の治療およびケアを行っています。透析患者様の登録数は41名、透析の機械(コンソール)は15台で、月水金の午前・午後、火木土の午前・午後の計4クールにて行っています。

 病院の中でも多くの患者様にあまりお目にかかれず、一定の患者様のみお会いする部署なのですが、 「透析とは何ですか?」と疑問を持たれている方も多いはず・・・・

ズバリ、透析とは「腎臓の機能を人工的に代替えすること」とあります。

 うんんん~~~何だかわかりにくい>>>>>もう少しわかりやすくお話ししてみましょう。

人は食べ物や飲み物を摂取すると消化・吸収を行い、余分な水分や体に溜まった老廃物(ゴミ)は腎臓でおしっことして作られ体の外へ排泄されます。透析を受けられている方は、腎臓の機能が低下しているため、余分な水分や体に溜まった老廃物(ゴミ)が体の外へ排泄されず、体に異常を来たす場合があります。

そこで、この機能の低下した腎臓の代わりに体に溜まった余分な水分や老廃物(ゴミ)をきれいに浄化するのが透析治療になります。

 以下に透析治療で使う機材・材料を紹介します。

 P1000320          P1000322

 透析だけで使用し、病棟など他の部署では使われない材料がほとんどです。

 以上、簡単ではありますが、透析の紹介をさせていただきました。

◎また、当院では臨時の透析も受け付けています。県外・遠方で透析を受けておられる方が島根県へ仕事あるいは観光、帰省などでお越しになる際に、透析を受けていただくことも可能です。

今、島根は「出雲大社平成の大遷宮」「石見銀山」など観光でも盛況をあげており、ぜひぜひ観光等で島根県へ来てみてはいかがでしょう? いつ行くの?⇒今でしょ!! 

 

 

まだまだ暑い日が続きますがお体には十分にお気を付けください。

それでは来週もぜひご覧ください