看護の日血糖測定  
出雲徳洲会病院システム管理者の正田です。
さて、あまりご存じではないかもしれませんが毎年5月12日は看護の日です。
当院でも5月13日に『看護の日フェア』を1階ロビーにて開催しました。
内容はというと血圧、血管年齢、血糖値、骨密度の無料測定を行いました。
皆様普段なかなかご自分の血管年齢や血糖値の数値を計る機会はそうそうないのではないでしょうか。
病院職員である自分も正直ないのです…。が、そういった「ちょっと気になるけど検診までは億劫だし…」といった方にこそ
こうした機会にぜひ看護の一面を見ていただき、お気軽に体験していただければと思います。
ちなみに自分はコーラとコーヒーを愛飲しているのですが当然気になるのは血糖値…!! 
血管年齢血糖値血糖値
結果は…なんと血管年齢は年相応で血糖値は数値低め!ほ、本当かな?こうした意外(?)な結果が知れるのもまた病院ならではなのです。
毎年秋口に開催される健康際でもこうした催し物を行っておりますので
ぜひぜひ皆様ご来院ください。