早いもので今年度も終わりの月に差し掛かり、新年度を迎えようとしております。

当院今年度のブログの締めは総務課 松村が担当いたします。

 

 どの業種や施設、またご家庭でも年度末というものは多忙の折、過ぎる日々も早く感じ皆様バタバタする時期ではないでしょうか。

ご多分に漏れず当院も新入職の準備や諸々の締め作業、棚卸しや施設内の備品更新などどこから手を付けて良いのやら…という業務に追われており、ついこの間新年を迎えた気がしたのにもう三月、暖かくなったなあという半ば現実逃避しながら過ごしております。

 

 さてそんな現実逃避の一環として、自身の溜まった業務を一旦放り出し保留にし、院内の環境整備がてら『こういうアメニティやこんな設備を新たに院内に導入してはどうか』といった妄想ならぬ構想を広げることがあります。

 

 私事ですが先日骨折し、自身の職場である当院へ入院するという、なかなかない貴重な経験もあった経緯から、「こんなのがここにあったらいいかも」と考えることがありました。

 

・例えば①…○ブンティーンアイスクリームやジョー○アの各種コーヒーに特化したカップ自販機をロビーに設置してみる(病棟は飲食制限の患者様もいらっしゃるので)

・例えば②…ロビーに皆様が使用できるマッサージ器やフットマッサージを置いてみる

・例えば③…クリスマス期に設置した院外イルミネーションを季節にあった形で色味を変えて園庭や中庭に飾り付ける

・例えば④…この度のコロナ禍が落ち着いた際には東外来や正面へ設置した院内案内用電光掲示板を各箇所の壁面に設置し、YouTubeや動画を再生して待ち合いの間にご覧頂く

…等々。妄想の規模が小さいですか。

 

 しかし実際に導入や設置が出来るかは病院という建物の構造の問題や電源の確保、患者様の待ち合いや導線上の妨げにならないか、また昨今の新型コロナウイルス院内感染対策で備品配置の制限など様々な規制があり、一筋縄では行かないところもあります。

自分で考えて自分でダメ出しをするという、何とも言えないもどかしさです。

 とはいえ何事も起案せねば始まらない、との思いから少しずつではありますが構想を実現すべく、提案してみては問題にぶつかり次の課題…を繰り返しております。

 

そのほか、皆様からのご要望・ご意見も患者様アンケートにて都度承っております。

 

近隣の大規模病院ほどの充実化はまだまだ遠い道のりですが(院内カフェ…羨ましい…)

皆様の院内滞在時環境が少しでも良くなっていくよう、努めて参ります。

来年度も当院を何卒宜しくお願いいたします。

 

(設備と言えばまずは病院前の道路渋滞を何とかしたいです…!!出雲市さま…!!)

 

○当院待ち合いの自販機スペースです。充実化したいですね…。

○先般導入した院内案内用電光掲示板です。コロナ以外で使用出来る日を待ち望んでいます。