こんにちは。地域連携室にて今年から働かせていただいている新人です!

 どうやら中国地方でも梅雨が明けたそうなのですが、ご存じでしたか?
というかそもそも今年梅雨らしい梅雨ってタイミングありましたか・・・?
気づけば気温も各地で30℃を超え、急にといいますか、一気に夏がやってきました。

 夏といえば皆さんは何を想像しますか?
海、花火、お祭り・・・いえ、甲子園ですね!

 夏の全国高等学校野球選手権大会、いわゆる甲子園なのですが、皆さんも一度は見られたことがあると思います。野球はあまり知らないけど、という人もハンカチ王子や佐賀のがばい旋風など聞いたことがあるなんて方が多いのではないでしょうか。
そんな甲子園ですが、実は近年の気温の上昇により、在り方を考える議論が多くされていることはご存じでしょうか?真夏の猛暑の中でやる必要があるのか?ということが主なのですが、確かに30℃を超え、40℃近く、なんてことになると人体が危ないですもんね。
 私自身、高校球児だったので「甲子園は夏にやるからいいんだ!」なんて思ってましたが、近年のあまりの暑さに「ドームでやる全国大会なんかもおもしろそうだな」とも思い始めました。見てる方も涼しいですし。(笑)

 まだまだ暑くなっていく日々、さらにまだマスクが手放せない日々が続きますので、こまめな水分補給としっかり体を休めながら、これからやってくる猛暑を乗り切りましょう!