暦の上では春を迎えておりますが、まだまだ厳しい寒さが続いております。皆様いかがお過ごしでしょうか。

今月は2021年度に入職致しました医事課の周藤がブログを担当させて頂きます。まだまだ不慣れな点が多くご迷惑をおかけしておりますが、頼れる先輩方に助けられ、日々精進しております。

 さて、少し早いですが春と言えば皆様何を思い浮かべるでしょうか。桜や卒業式、新生活の始まりなど、人によって様々な物が思い浮かぶと思います。そんな中、釣りが趣味の私が思い浮かべる物は1つ。メバルです。

皆様メバルとは何かご存知でしょうか。メバルは漢字で「春告魚」と書く魚のことです。ちょうど2月中頃から5月いっぱいまで沿岸部でよく捕れる魚のため、「この魚が釣れ始めるともうすぐ春がやってくる」ということで、春の訪れを告げる魚として昔より親しまれております。

 おいしい魚としても有名で、煮付けやお刺身が絶品です。味噌汁に入れても出汁が出て風味豊かな味わいになります。スーパーなどでもたまに見かけますので、食べた事の無い方は是非一度お試しください。私はメバルを食べると春の訪れを実感します。休日にメバルに会いに釣りへ行く日が待ち遠しいところです。

 魚とのものに限らず、春は様々な人と人の出会いと始まりの季節です。私自身も、毎日の患者様やスタッフとの出会い一つ一つ大切にし、少しでも皆さまのお役に立てるようこれからも努力していく所存です。

 まだまだ寒い日が続きますが、皆様に素敵な春のシーズンが訪れることを願っております。拙い文章ではありますが、これにて失礼いたします。