皆様こんにちは!3月に続きまして2回目の登場、田部です(^^)!

 

 前回のブログでも少し話させていただきました「映画」のお話しをさせていただければと思います。

去ること3月下旬。市内某場所にて「映画とんび」を拝見させていただきました。奇跡の試写会が当選し、弟と一緒に鑑賞しに馳せ参じ(参戦!!)ました。

 内容はご存じ、重松清さん原作、過去には日曜劇場「内野聖陽さん・佐藤健さん」や、NHK「堤真一さん・池松壮亮さん」等、名だたる俳優・女優さん方にてドラマ化された作品。

今回は「阿部寛さん」・「北村匠海さん」とのこと!!!お二方とも好きな俳優さんで(阿部寛さんは好きすぎてドラマのエキストラに応募し出演を果たしたことも・・・(笑))ワクワクが止まりませんでした。

 いざ鑑賞したのですが、案の定号泣!!泣きすぎて見終わった後、頭痛がするくらい感涙の連続でした。阿部さんの不器用な男臭さ・目には見えない不器用な愛。北村さんの素朴な少年から大人への成長過程の人間模様の変化。どれをとっても美しく、最高な主人公でした。

 また、共演者も豪華で「安田顕さん」・「薬師丸ひろ子さん」・「麻生久美子さん」等々本当に無料で見て良いのかと思うくらい素晴らしい豪華キャストでした。人物一人一人が本当に憎めない心からの「愛」をもっており、本当の「人を愛する」ということは「目には見えないところでも優しく暖かく時には厳しくもあるがそれも愛ゆえ。支えてくれる人や環境があってこそ。」「人を嫌いになることは簡単。ただ、人を好きになることも簡単だけれど難しい。愛することは簡単そうで難しい。」これをひしひしと感じました。

 美しい岡山瀬戸内の風景。音楽。最高の1作。もう一度足を運びたい、是非一人でも多くの人に見ていただきたい。忘れていた本当の「人間らしさ」を取り返しにいけるヒントを与えてくれる、そう感じる最高傑作。皆様も是非劇場へ足を運ばれてみてはいかがでしょうか?

 最後に、暖かくなり春の訪れ、桜も至る所で咲き誇っている今日この頃です。私も忘れていた本当の「人を愛すること」を大切にしていきながら過ごしていこうかなと思います。「ありがとう」を大切に。

 最後まで御拝読いただきありがとうございました。次回は「人に元気と幸せを!~劇団四季の魅力~」についてお話し致します。

 またお会いするその日まで!!