みなさんこんにちは。出雲徳洲会病院、放射線科です。

当科では、当院理念である年中無休24時間オープンの下、様々な検査を24時間体制で行っております。当院では、月曜~金曜日(平日)は夕方診療が19:00まで行っていますのでこの時間帯に昼間お勤め等で、お忙しい方でも受診、検査をしていただいております。

当科で受けられる検査としまして、骨密度、X-P、MMG、CT、MRI検査等がございます。

● 骨密度 基本的に非利き腕、前腕の骨を測定します。

clip_image019   clip_image002

● X-P みなさんご存知のとおり、一般的にいわれているレントゲン写真を撮影します。

clip_image020clip_image021

一般撮影装置 (1番、3番撮影室)

●  MMG マンモグラフィーと呼ばれ、専用の装置で乳房を撮影します。

clip_image013   clip_image018

マンモグラフィー             GE社製MMG装置

●  CT 放射線を使い、全身の輪切り画像を撮影します。

clip_image005clip_image006clip_image007

腹部3D画像        心臓3D画像            東芝社製64列MD-CT

● MRI CTと同様、全身の輪切り画像を撮影しますが、放射線は使用せず強力な磁力を用います。

*CT、MRIはそれぞれ一長一短があり、どちらを使用するかは疾患、状況により異なります。

clip_image009clip_image012clip_image010clip_image011

GE社製1.5T MRI     頭部T2強調画像   頭部血管3D画像     MRCP画像

その他、X線透視撮影:主に上部消化管(食道・胃・十二指腸・小腸)、下部消化管(大腸)の透視撮影。血管撮影:Angio装置(東芝社製バイプレーン)での検査がうけられます。

clip_image014clip_image015clip_image016clip_image017

以上簡単ではありますが、当科の説明とさせていただきます。