過日行われた消化器病学会で、当院の内視鏡センターで行った受診者様の『感染不安アンケート』結果を発表しました。

 コロナウイルス感染の不安から健診を受けるのを控えることで病気の早期発見の機会が失われる、と懸念されています。 今回のアンケートでは病院に来る前の不安が実際に受診することで感染対策を見て不安が減ったという結果でした。全国的と比較すると島根県は患者様の不安は少なめではあるのですが、不安を感じられている方もおられますので、院内での感染リスクを少なくし、患者様に安心して来院してもらえる工夫を行っています。

内視鏡センター長:結城美佳