島根県 出雲徳洲会病院 出雲市 斐川町 内科 外科 整形外科 脳神経外科 皮膚科 婦人科 放射線科 麻酔科 内視鏡検査 人間ドック 特定健診

睡眠時無呼吸検査

睡眠時無呼吸検査

睡眠外来

睡眠時無呼吸症候群は眠っている間に起こるため、終夜睡眠ポリグラフ検査(PSG)を行って調べます。
この検査は1泊2日の検査入院が必要となり、検査内容としては頭や顔、身体中にセンサー類をつけて終夜記録します。
無呼吸はもちろん、眠りの深さや、無呼吸と体位との関係などを判断することもできます。
この検査には痛みはなく、いつもと同じ自然体の状態で眠っていただけます。

~ 検査風景 ~
sasの風景
●センサー取り付け終了後は、お手洗いを除きベッドから降りることはできません。
※起き上がることは可能です。
●寝返り等は自由にうってもらってもらえます。(終始うつ伏せは×)
●お手洗いの際は、ナースコールで必ず看護師を呼んで下さい。
●検査終了時刻は朝7時頃の予定です。
●脳波ペースト等がついていますのでシャワーを浴びて帰っていただいても結構です。
●入院費・検査費等は保険により異なりますが、3割負担の方で約35,000円前後になります。
(個室代を含む)
※現金又はクレジットガードをご用意ください

★ 睡眠検査について詳細はこちら ★

SAS

SASの検査ページへのリンク用バナー

島根県出雲市斐川町直江3964-1 TEL 0853-73-7000

メールでお問い合わせはこちら
Copyright © 出雲徳洲会病院 All Rights Reserved.
Powered by WordPress & BizVektor Theme by Vektor,Inc. technology.