島根県 出雲徳洲会病院 出雲市 斐川町 内科 外科 整形外科 脳神経外科 皮膚科 婦人科 放射線科 麻酔科 内視鏡検査 人間ドック 特定健診

外科

外 科

田原 英樹先生(院長)
田原 英樹(外科)

当院外科診療の特徴

 平成28年春から松原医師を迎え、さらに外科の診療内容は充実して来ています。腹腔鏡下手術は、胃、大腸、胆嚢、総胆管、脾臓、鼠径ヘルニア、などに対して日常的に行われています。痔核の手術は、従来の切除・結紮法、PPH法に加え、ALTA療法も当院で行うようになりました。当院外科の特徴は、ベテラン医による安定した手技はもちろんのこと、手術までの待機時間も短く、1-2週間で手術可能となります。また術前検査はほとんど外来で行いますので、入院は手術当日か前日に入院していただきます。術後は、鼠径ヘルニア手術や胆嚢摘出術、PPH、ALTA療法は、手術翌日にほとんどが退院可能となります。大腸や胃の手術も手術翌日からリハビリを開始し、術後5-10日程度で退院が可能です。また、仕事が忙しい方は相談の上、土曜日に入院・手術を行い、日曜日に退院が可能です。

平成29年4月には外科医と麻酔科医が一人ずつ増えますので、さらに外科診療は充実し、手術までの待機時間もさらに短縮すると思います。

島根県出雲市斐川町直江3964-1 TEL 0853-73-7000

メールでお問い合わせはこちら
Copyright © 出雲徳洲会病院 All Rights Reserved.
Powered by WordPress & BizVektor Theme by Vektor,Inc. technology.